初心忘れるべからず

レースではなく、ピュアスポーツ。もしくは、普通の良い道具。

車でレースカーといえば、フォーミュラカー。
しかし、ロードバイクの高級車といえばレースバイクと言う選択肢がほとんどです。
もっと街中で乗る事を楽しめる高性能なスポーツカーならぬスポーツバイクが有っても良いはずです。
ポルシェ等名立たる自動車メーカーは、レースのノウハウを活かしたスポーツカーを有するように
これまでの様々な種類のレースノウハウを活かした、ピュア・スポーツバイクづくりをビゴーレは目指しています。
街中で、乗る事そのものが楽しくなる自転車です。

また、「普通な良いもの」であることも大切にしたいと考えています。
奇を衒うのではなく、装備でごまかすのではなく
可能な限り不必要なものを削ぎ落し、
ただ、純粋に求められている機能を磨く。
シンプルであることは、ビゴーレのモノづくりではとても重要な事です。

シンプルな道具は、流行り廃りの束縛から解放され、永く愛することのできるものになるはずです。

  • 自転車に乗るという生き方
  • back to Index
  •  

↑ 上にもどる